メインイメージ画像

通販で買うならサイズに注意しましょう

通販でファッショングッズを買う人は増加傾向にありますが、通販は大きさを選択するのがとても難しいようです。同じものでもメーカーによりかなりの大きさの違いがあるようで、サイズ表記のみではサイズが合わなかったりする場合もあります。試着できない分サイズ選びを間違いやすく、返品にも送料を支払う必要がありその結果着ずじまいという事もあります。そんなことから購入の際には手持ちの服の大きさと合わせてみるのが良いでしょう。



最近の着こなしは人により男性だとしても女性の服のデザインを好いたり、それとは反対に女性で男性向けのデザインを気に入ったりしますので、服の中には同じデザインのファッションをサイズ展開により男性向けも女性向けも大丈夫なようになっているものもあるのです。こんな服は大変便利で、同じデザインをペアや家族で着てみたり、グループで揃える場合もありがたい存在です。女性が大きめに着こなしたり、男性が小さめで体に沿うように着用したい時など使い勝手が良いです。

ビジネスカジュアルの取り合わせ方の項目を把握していますか?ビジネスカジュアルはどの程度のカジュアル感まで許容範囲なのかはっきりせず、思いの外慣れが必要です。

そのような場合は、全体で調和を取るのが上手く行くでしょう。例えば、素材がカジュアルな場合は、色やラインが落ち着いたものにし、ラインやカラーがくだけた感じなら素材がきめ細かいものにするなどです。そして、どういう着こなしでも普段のスーツと同じく、クリーニングなどを怠らず、清潔感を漂わせることが重要です。